メタハラとLED灯具の電気料金

LED灯具全盛期ですが、色々思うところがありメタハラ、しかも400Wのものを4台も使用してSPSを飼育しています。メタハラの実績は過去のアクアリストの水槽を見ても疑う余地はないと思っています。LEDに関しては、高機能、高出力、高演色とメタハラと遜色ない効果があるようになってきています。

“メタハラとLED灯具の電気料金” の続きを読む

海水魚治療における抗生物質

海水魚がバクテリアなどに感染したときに使用する選択肢の一つが、抗生物質による治療だと思います。抗生物質といっても様々な種類があり、どれを使用して良いかわからないことが多々だと思います。これって人間にも言えることで、お医者さんは長年勉強してどの抗生物質がどれに効くかわかるけど、一般人には簡単にわかるわけないですよね。このあたり経験が大きな要素になってくると思います。 “海水魚治療における抗生物質” の続きを読む

AEFW(Acropora Eating Flatworm)の駆除剤

ミドリイシに寄生して食べてしまうAcropora Eating Flatworm(通称AEFW)の駆除剤がPurgeUnderwater Creation Inc.から発売されました。AEFWの成虫は薬浴などで駆除できますが、卵は市販されている薬では駆除できませんでした。また、薬浴もサンゴを出して行うので、水槽内での駆除はできませんでした。 “AEFW(Acropora Eating Flatworm)の駆除剤” の続きを読む

VSVメソッド(Vodka, Sugar, Vinegar)

炭素源添加による栄養塩除去は、今日のアクアリウム飼育では一般的な方法です。多くの方が各社から発売されている炭素源を使用されていると思いますが、当初はウォッカが主流で、その後ウォッカ、砂糖、酢の炭素源の混合液なども流行しました。日本では、酒やみりんなども流行しましたね。 “VSVメソッド(Vodka, Sugar, Vinegar)” の続きを読む

硝酸塩を添加してリン酸塩濃度を下げる

硝酸塩やリン酸塩は、ミドリイシを飼育するにあたりなるべく低く抑えたい栄養塩だとおもいます。昔は大量水替えやリン酸除去メディア(GFOなど)などで対処していましたが、炭素源の添加、ゼオライト、バイオペレットなどが出始めて栄養塩のコントロールは簡単になり、硝酸塩、リン酸塩共にホビー用途の試薬で検出できないレベルにすることが容易になりました。 “硝酸塩を添加してリン酸塩濃度を下げる” の続きを読む